保育園 入園準備アイテム

トレーニングパンツ

 トイレトレーニング用のパンツとして、トレーニングパンツがあります。紙オムツのトレーニングパンツと布製のトレーニングパンツがあります。紙オムツの場合ですと気持悪さを感じるようになっているようですし、布製のパンツなら気持悪さは感じるけど厚い生地でできているためおしっこを吸収してくれます。よほど大量のおしっこ出ない限りは、床までは汚さずに済みます。

 

 

 お子さんのおしっこの感覚や、おまるやトイレでおしっこができるようになってくると、園でもオムツを外すためのトレーニングをしてくれます。トレーニングというと大ががりに聞こえますが、要は紙オムツを外す方向に進めていくということです。園生活の中で、オムツをつけないでいる時間帯を少しずつ増やしていくようです。一方で、自宅でもできるだけおまるやトイレでのおしっこを促すことやトレパンなどを履かせるようにしていきます。園と家庭のとのダブルでオムツを外せるのが理想的です。お子様によっては、園生活だけでオムツが取れてしまうケースもあるようです。

 

 

 子供が通う園では、園でトイレトレーニングを始める時期になると、個別に先生から通達されました。そして、トレーニングパンツではなく普通の綿のパンツを準備するように言われました。トレパンでも普通のパンツでも、おしっこをしてしまえば濡らしてしまい着替えるのは同じなので、だったら洗濯もが乾きやすい綿のパンツで十分ですとのことでした。確かに冬場や、梅雨時などは、布製のトレーニングパンツって乾きにくいんですよね。なので園の方針には正直とても嬉しかったです。ただ園によって違ってくると思います。

 

 

 ただ、家庭では布製のトレーニングパンツを履かせてトレーニングをしています。床を汚されると家事がストップしてしまいますので、よほど自分に余裕がある時以外は普通のパンツを履かせる勇気がないです。

 

 

トレーニングパンツ関連ページ

紙オムツ
保育園 入園準備アイテム の紙オムツについての紹介です。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販