保育園 入園準備アイテム

自転車での通園は怖くないですか?

 職場の場所や仕事の出勤時間にもよりますが、自転車での通勤を選ぶ方も多いと思います。自転車は渋滞に巻き込まれにくいなどのメリットもたくさんありますが、一方で危険もあります。私自身、三人乗り自転車で、前と後ろに子供を乗せて通園をすることもありますが、怖いと感じたこともあります。

 

 

 ここでは、私が自転車通園を経験した上で、自転車通園のメリットやデメリトッとを挙げていきたいと思います。

 

 

 

 

自転車通園のメリット

渋滞に巻き込まれにくい為、通園にかかる時間がほぼ毎回同じ。
保育園の駐車場を使用せずに済む。

園によっては、駐車場使用料を徴収されたり、駐車場を自分で借りる方もいます。また園の駐車場が狭いと、駐車場の入り口で渋滞ができ、他の交通の妨げになることもあります。自転車ならその心配は要らないです。

子供も楽しいようです。

特に良い季節になると、花の香りや風をじかに浴びて、気持よいものです。

自転車通園は経済的

自転車購入という初期費用は必要ですが、長い目で見るとガソリン代もかからないので、経済的です。

 

 

自転車通園のデメリット

自動車道を走る場合の危険

自転車は車道と走るとなっていますが、正直隣を車が通過する度に、怖くて仕方がないです。ドライバーによっては、すれすれでスピードを出して抜かしていきますので、自動車が自転車を避けて行ってくれるものだという感覚でいると危険です。またバランスを崩して転倒しないように、椅子の高さは両足が余裕で地面に付く高さにしています。

自転車通園は疲れる

 電動自転車の場合は別ですが、電動でない自転車に、前も後ろも子供を乗せると、相当疲れます。でも慣れもあるので、慣れるとコツがつかめてそこまで疲労はなくなると思いますが、坂道などがあるとやはり疲労感はあります。

 

 

 

ドライバーの中には、自転車が転倒するかもしれない という予測したうえで、自転車を慎重に抜かす方もいますが、そういう可能性を全く考えない人もいますので、自転車を運転する側が、転倒するかもしれないという可能性を理解した上で、危険な箇所では自転車を降りて、歩道を押して歩くなどの考慮が必要だと思います。


 

 

 

自転車での通園は怖くないですか?関連ページ

慣らし保育について知りたいです。
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。ここでは入園 園生活に関する疑問 質問 Q & Aを紹介します。
ママさん同士の付き合いはありますか?
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。ここでは入園 園生活に関する疑問 質問 Q & Aを紹介します。
3歳での保育園の編入は大変ですか?
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。ここでは入園 園生活に関する疑問 質問 Q & Aを紹介します。
保育士とのコミュニケーションはありますか?
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。ここでは入園 園生活に関する疑問 質問 Q & A  保育士とのコミュニケーションについてを紹介します。
布団持参での雨の日の自転車通園は可能ですか?
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。ここでは入園 園生活に関する疑問 質問 Q & A 雨の日の布団持参の自転車登園 を紹介します。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販