保育園 入園準備アイテム

お昼寝布団用バッグ

 お昼寝布団を運こぶ際に欲しいのが お昼寝布団用のバッグです。布団かばんは必要なので、買うなり作るなりすると思いますが、布団かばん付のお昼寝布団も売ってあるので、そういうのを選ぶのもいいかもしれませんね。

 息子が入園の際に、キルティング布で布団かばんを作ろうと思ったのですが、布団を入れる大きさのかばんを作るには、キルティングの布代で千円超える感じだったので、家にある普通の布で作りました。布団かばんというと、そうしてもキルティングのイメージがあったので、イマイチ拍子抜けですが・・・(苦笑)

 ただ、基本的に自動車での通園だったので、今のところ普通の布のバッグは、全く破れる気配はないです。ただ、自転車通勤なら、強度のあるキルティング布バッグがいいかもしれません。自転車運転中に、持ち手が取れた・・・なんてことになるのは嫌ですものね。と言っても、キルティング製だと布団もカバンもかさばり、結構な荷物になるのも事実です。
保育園のお昼寝用布団用バッグ 通販

 さらには、自転車通園しかしない方は、雨と言う天敵があります。雨の日も自転車通園される方は、防水 撥水加工の布団バッグを購入した方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク


自転車通園の場合のお昼寝布団用バッグ

 自転車通園のみの方は、雨の日と布団を持ち帰りする日が重なると、正直気持ちもどんより重くなりますし、登園が大イベントになります。布団は濡らすわけにはいきませんので、防水 撥水加工の布団バッグを使用することをお勧めします。園でも時々、ナイロンかポリエステル系の防水系のバッグで登園されている方がいます。車通勤の方でも、車から園に入るまでの時間に布団を濡らさないように、そういうバッグを使用されている方もいます。

 

 自転車通園の場合、お子様が一人だと、前か後ろの空いている方のかごに布団バッグごとを入れて、さらには上から大きなビニール袋なりを被せるとより安心だと思いますが、前にも後ろにもお子さんを乗せる場合ですと、肩にかけて自転車をこぐしか方法はありませんので、雨にじかにさえらされます。例え撥水 防水といえど、どこから水が入るか分かりませんので、布団を大きなビニールにあらかじめ入れておいて、バッグに入れることをお勧めします!

 

 通販で購入できる 撥水加工 防水加工されているお昼寝用布団バッグ に関しては、別館サイトで紹介させてもらっています。
撥水加工 防水のお昼寝布団キャリーバッグ 通販

お昼寝布団用バッグ関連ページ

お昼寝用布団
保育園 入園準備アイテムのお昼寝用の布団選びの紹介です。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販