保育園 入園準備アイテム

お昼寝布団

 保育園入園準備の中で、一番大きな準備品といえばお昼寝布団だと思います。

 ベビー用の布団には、本格的なマットレスのものから、安価で簡易的なお昼寝用の布団として販売されているものまで、幅が広いです。

 マットレスの布団はものにもよりますが、基本的には洗濯ができません。布団を干すこと と シーツを洗うことで、衛生を保つという感じですね。

 一方、お昼寝布団として販売されている布団は洗濯が可能なものが多いから、衛生面では安心だと思います。 

 おねしょをしてしまったときなども、布団を洗濯できるので、やはりお昼寝布団として販売されている洗濯可能の布団の方が、保育園向きだと感じます。ちなみに、息子のマットレスですが、何度かおねしょ経験があり、無理やり風呂場で手洗いしてます。天気が良くないと乾かないです。

 息子の場合は、途中入園でしたので、お昼寝布団をあえて買わず、ベビーの時におじいちゃんおばあちゃんに買ってもらったベビー布団を持っていってます。敷布団はマットレスですが、割とやわらかさのあるマットレスで、そこまでかさばらないです。

 娘の場合は、入園前の説明で、お昼寝ふとんの見本を見せられ、『これくらいの薄手のお昼寝布団をお願いします。』と言われたので、家にあるベビー布団ではなく、ベビー用品店のアカチャンホンポで購入しました。娘に買ったのはミッフィーちゃんのお昼寝布団です。敷き布団も洗濯可能な薄手の敷布団と掛け布団のセットになっています。

値下げしました【入園入学12】【西川リビング】ウィズミッフィー お昼寝布団5点セット【TN0201...

 娘は一度園で嘔吐をしてしまったことがあり、お布団の一部を汚してしまいました。シーツでほとんど汚れを食い止めることができましたが、若干布団自体も汚れていました。薄手で選択可能な布団だったので、帰宅後すぐに洗い、マットレスのようにかさばらないので、すぐに部屋干しができました。そういう点でも、やはり洗濯可能な布団の方がいいかと思いました。

スポンサードリンク


ベビー布団とお昼寝用布団 どっちを選ぶ?

 園から昼寝用に使う布団によって指定がなければ、家にあるベビー布団を使っても良いと思います。マットレスで寝心地も良いでしょう。タダ一番の弱点は 荷物になること、そして洗えないことだと思います。お昼寝用の敷き布団に関しては、薄いものだという認識で買った場合は納得だと思うのですが、口コミを見ていると薄くて驚いたという意見も見ます。マットレスしか使ったことがない方は驚くかもしれませんが、厚さ2cm位の薄さです。

 

市販のお昼寝用布団 予算

店頭で見て見ると、お昼寝用のお布団は1万円あれば買えます。1万円のものを選ぶなら、かなり良いものが変えますし、5千円位でも、またそれ以下でも売ってます。1万円近くするのは、日本製のメーカーものです。日本製にこだわらない場合は、安い価格で、お昼寝布団バッグ付きで販売しているものもあります。バッグ付だと別途用意をしなくて良いので便利です。

 

洗濯可能なお昼寝用布団

 お昼寝用布団として販売されているものは、洗えるものが大半です。しかも敷き布団も洗濯可能なものもあるので、敷き布団も洗えるものがお薦めかなと思います。キャラクーもの、キャラクターではないけど可愛いもの、洗える布団ブランドの昼寝用布団などいろいろとあります。ただマットレスと比べてどうしても敷き布団が薄いです。悪まで短時間のお昼寝用布団です。詳しくは別館サイトの保育園のお昼寝用布団で紹介させてもらってます。

 

 

 

 

 

保育園で使うお昼寝用布団関連ページ

お昼寝布団用バッグ
保育園 入園準備アイテム

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販