保育園 入園準備アイテム

幼児教育(こどもちゃれんじ)

 上の息子の場合、入園も3歳クラスからと遅かったので、家で過ごす時間も長かったこともあって、こどもちゃれんじを受講していました。入園後も、しまじろうが大好きな息子だったから受講を続けました。

 

 

 保育園に通っていたら、家で過ごす時間はぐっと減るので、こどもちゃれんじをする時間もないのでは?と思っていたんですが、あまり関係ないようで、ちょっとした空いた時間にDVDを見たり、本を読んだり、付録の教材で遊んだりしていますので、受講を続けて良かったかなと思ってます。

 

 

 0歳から入園している同じ学年のお友達も、話してみるとこどもちゃれんじ受講者だった!というケースもちらほらあり、保育園だからこどもちゃれんじをする時間がないというわけではないんだなと、改めて思いました。

 

 

 そんな流れもあって、下の子も結局受講をすることになります。本当はおにいちゃんの教材を使いまわししたかったんですが、結構内容もリニューアルされているし、何より下の子もしまじろうが大好きなので、最初は 息子が受講をはじめる前の こどもちゃれんじぷちファースト のみ受講してやめるつもりが、いまだ継続しています。たぶん本人が関心を示さなくなる限りは、続けることになりそうです。

 

 

こどもちゃれんじをする時間ってあるの?

 意外とあるんです。確かに、家でお子さんを見る場合と比べると、圧倒的に家で過ごす時間は少ないのですが、その分 朝 夕方 夜の時間の密度が濃くなります。短い時間なんですが、すごく集中して教材と向き合っています。

 

 

 ただ、年中、年長コースになると、キッズワークというお勉強のプリントがあるんですが、進みは悪いですね。家で過ごす時間が少ないので、やりたいことの優先順位が高いものからするんですよね。キッズワークは優先順位ではかなり下の方なんだろうなと思います。

 

 

一人遊びをしても安心の教材

 こどもちゃれんじの教材は、下の年齢だったら、親がごっこ遊びに付き合ってあげると、子供も大喜びしてくれますが、一人遊びさせても安心のおもちゃなので、家事でどうしても手が話せない時などは助かります。

 

 

 現在、兄妹でこどもちゃれんじを受講中ですが、レビューブログを立ち上げましたので、興味をお持ちの方は来ていただけると嬉しいです。

 

 

兄妹そろって、しまじろうが大好き!

 

 

 ただ、保育園でも絵本の購読が決まっていて、絵本が増えていくという現実があります。私は絵本が大好きですし、子供も喜んで見ているので、苦痛には感じませんが、ある時期が来たら、一度 こどもちゃれんじの絵本や園で購読している絵本を整理しないといけないと思っています。

 

 

 

記事投稿日2013年7月31日

幼児教育(こどもちゃれんじ)関連ページ

保育園購読幼児用絵本(チャイルドブック)
保育園で購読しているチャイルド社のチャイルドブック絵本の紹介です。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販