保育園 入園準備アイテム

プロフィール

 はじめまして。ゆんママ と申します。数あるサイトより、当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。私は2007年夏に長男を、2011年に長女を出産した2児の母です。

 

 

 

 長男を出産しても、二人目を欲しいという気持もあり、すぐに仕事をするという気持ちはなく、保育園という選択肢は当初はありませんでした。長男を連れて、市町村の子育て支援の催しに参加したり、育児サークルにも積極的に参加をしていました。

 

 

 

 しかし思った以上に束縛のあるサークル活動がしんどくなる一方、二人目の妊娠もしないので、思い切って近所の保育園の一時保育に預けてみることにしました。

 

 

 

 核家族、実家は遠方という生活の中、息子と離れるという経験がなかったので、最初は泣いて泣いて大変でした。

 

 

 

 しかし、預けることで、私も仕事を見つけることも出来、自由で開放される時間を得ることができます。

 

 

 

 息子も、私以外の大人との関わりの中で、大きく成長を遂げます。一時保育開始が息子満3歳の夏。翌春4月からは、編入することができました。同時に第二子を妊娠することができます。

 

 

 

 実は、以前は保育園に入れられて可愛そうという気持が心の中にありました。しかし、いろんな人と関わって、いろんな大人に育てられることって大切なことだと思うようになり、第二子の長女は、私の仕事の都合もあり、1歳の誕生日月に入園するように申し込み、無事入園することができました。

 

 

 

 核家族で親子でいきづまるよりも、子供を預けて働くとことは、子供にとっても親にとっても悪いことではないのでは?と思います。親だけで子供を育てようとすると、どうしても行き詰る場合があります。保育園の先生とこまめに連絡を取り合い、情報を共有できれば、保育園は親にとってもお子さんにとっても素晴らしい場所になると思います。

 

 

 

 プロフィールのはずが、保育園への想いになってしまいましたね。軌道修正します。このサイトでは、保育園入園準備や入園以後にも保育園で必要なものを買う時に迷ったりした経験を記録にしています。入園準備のお役に立てましたら幸いです。

 

 

プロフィール関連ページ

当サイトについて
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。
体験談1 長男年少(3歳児クラス)で入園
年少クラス 3歳クラス で保育園編入した息子の体験談です。
体験談2 長女1歳(0歳児クラス)で入園
満1歳で保育園の0歳クラスに入園した娘の体験談です。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販