保育園 入園準備アイテム

肌着

 子供たちが通う保育園では、パンツと肌着の格好でお昼寝をしますので、肌着は必須です。季節に合った肌着を選んであげないと、いくら冷暖房が効いた園ではあるといっても、体調を崩しかねないと思うので、季節によって 半そで 長袖 を使い分けてします。

 

0歳 1歳 2歳クラス

どれだけ用意すればいい?

 小さいクラスのお子さんの場合は、園でのお着替えの回数がとても多いです。保育園からもらった入園のてびきには、ロッカーに3回分の着替えを用意しておいてほしいと書かれているので、一応肌着も3枚用意をしていますが、3枚使用することが多いです。

 

 朝のおやつのあと、給食の後、夕方のおやつの後など、だいたい食事の後など、3回は着替えています。特に0歳クラスで離乳食後半時には、手つかみなどで自ら子供が食べたりもするので、エプロンをしていても服も相当汚れると思います。なので 3回分の用意は妥当 だと感じました。なので、洗濯のことや、雨の日に乾いていないことも考えると、10枚くらいはあったほうが安心かなと思います。

 

 それが徐々に肌着を持ち帰る回数が減ってきますので、食事で汚す頻度が減ってきたんだという現われですね。

 

どんな肌着を選ぶべき?

 ちなみに肌着には前ボタンのものと、ボタン無しの首から着るタイプとあります。6ヶ月くらいの小さな月齢で入園した場合は前ボタンがいいと思うのですが、1歳になってからの入園の場合ですと起きた状態でお着替えができますし、個人差はありますが0歳クラスで着た肌着は1歳クラスでもまだ着れる方も多いと思うので、前ボタンでないものを選んだほうが楽かもしれません。案外ボタンが面倒に感じます。子供の通う園では1歳クラスに進級した時に、できれば肌着はボタン無しでお願いしますとも言われています。

 

 

3歳 4歳 5歳クラス

どれだけ用意すればいい?

 幼稚園で言う、年少 年中 年長クラスがこれにあたりますが、この時期になると、正直保育園で肌着を着替えることはあまりないです。よほど汚してしまったとか、汗をかいた以外には、着替えることもないので、一日に3回分の着替えの必要なないです。子供の通う保育園の手引きでは、2回分の着替えをロッカーにストックするように記載されています。

 

どんな肌着を選ぶべき?

 園によっては規定があるのかもしれませんが、子供の通う園では 肌着に特に細かい規定はなく、好きなキャラクターの肌着を着ている子が多いです。時々、午睡前にお迎えに行くことがあるのですが、子供たちの肌着を見ていると、男の子ならスーパー戦隊や仮面ライダーなどのヒーローもの、女の子ならプリキュアが多かったです。ただ、シンプルな無地の肌着の子も結構いました。

 

 

記事投稿日2013年11月24日

 

PR:楽天市場  肌着 入園準備 幼児 キッズ

 

 

 

肌着関連ページ

パンツ
保育園 入園準備アイテムである、通園時や保育園で使用する衣類 パンツに関する紹介です。
ズボン
保育園 入園準備アイテムである、通園時や保育園で使用する衣類 ズボンに関する紹介です。
シャツ
保育園 入園準備アイテムである、通園時や保育園で使用する衣類 シャツに関する紹介です。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販