保育園 入園準備アイテム

自転車

 自転車で保育園通園ができるのであれば、自転車は子供も喜びますし、ガソリン代も節約できるので、お薦めです。

 

 

 ただ、週明けと週末はお布団などの荷物も多いので、バランスを崩すと転倒の危険もあります。無理は禁物だと思います。

 

 

 私の場合は、子供が1人だった時は、自転車で通園していて、2人目が生まれて娘が保育園に入るまでは、自動車通園をしていました。娘が1歳になり、ヘルメットを被れるようになったら、それ以後は娘を前に、息子を後ろに乗せて、自転車で通園しています。

 

 

子供も親も自転車に慣れる時間が必要

 子供を乗せて自転車を乗るのは、一人で乗るのとは 感触が全く違うので、ぶっつけ本番だけは避けたほうが良いと思います。案外ふらついてバランスが難しいです。また、危ない道を把握するためにも、入園前に何度か予行練習をすることをお薦めします。

 

 

 子供の方は、初めての自転車に戸惑う子、泣いて嫌がる子、喜ぶ子といろいろなので、やはり入園前に何度か乗って、子供がどんな反応を示すかを見ておくことをお薦めします。

 

 

 ちなみに娘は1歳で自転車に乗せましたが、自転車に乗ることには何の抵抗もなかったのですが、ヘルメットをとにかく嫌がって被ってくれませんでした。ひたすら気長にかぶせ続け、1ヶ月くらいで被ってくれるようになりました。でも、長い信号待ちや踏み切り待ちになると、我慢できなくなって、無理やり外そうとします。

 

 

電動自転車を選ぶ?選ばない?

 もしも 保育園が 坂道の上にある場合、電動自転車をお薦めします。平らな道であれば、子供を2人乗せても、電動でなくても大丈夫だと思います。

 

 

 しかし、電動は乗せてもらった経験上、断然楽です。充電をしないといけない手間と、バッテリーに寿命があり買い替えには費用がかかるという点を照らし合わせて、電動にするか しないか 選ぶと良いと思います。

 

 

 ちなみに、我が家の自転車は、ご近所からの頂き物です。坂道の幼稚園に通っているママ友が、電動に買い替えたので、処分に困っていたようで声をかけてくれて、無料で頂きました。保育園はほぼ平らな場所になるので、電動でなくても問題は全くないです。

 

保育園への通園用自転車関連ページ

自転車で怖かった体験
保育園 入園準備アイテム 子供乗せタイプの自転車の紹介です。
ヘルメット
保育園 入園準備アイテムである通園用の子供用自転車ヘルメットの紹介です。
レインコート
保育園 入園準備アイテムである雨の日の登園用のレインコートを紹介します。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販