保育園 入園準備アイテム

子供の病気と予防接種記事一覧

水いぼ (伝染性軟属腫)

直径1〜3oの半球状丘疹で、表面は平滑で中心臍窩を有する。四肢、体幹等に数個〜数十個が集簇してみられることが多い。参考 厚生労働省 感染症対策ガイドライン 水いぼには、息子が一度なったことがあります。 最初は右肩に一つ、小さなニキビのようなものができましたが、当初は透明なニキビのようなできもの とし...

≫続きを読む

 

とびひ (伝染性膿痂疹)

湿疹や虫刺され痕を掻爬した部に細菌感染を起こし、びらんや水疱病変を形成する。掻痒感を伴い、病巣は擦過部に広がる。参考 厚生労働省 感染症対策ガイドライン とびひには、息子が一度なったことがあります。確か下の子が生まれる4歳の夏でした。 最初は足に小さな赤い点が出来て、その点が直径1cm位の赤い広がり...

≫続きを読む

 

ノロウイルス (感染性胃腸炎)

感染性胃腸炎の症状嘔気/嘔吐、下痢(乳幼児は、黄色より白色調であることが多い)発熱、合併症として、脱水、けいれん、脳症、肝炎、参考 厚生労働省 感染症対策ガイドライン ノロウイルスには、息子も娘もなったことがあります。実際にノロと診察されたのは一度だけなのですが、恐らくこれまで数回かかっていると思い...

≫続きを読む

 

ロタウイルス (感染性胃腸炎)

感染性胃腸炎の症状嘔気/嘔吐、下痢(乳幼児は、黄色より白色調であることが多い)発熱、合併症として、脱水、けいれん、脳症、肝炎、参考 厚生労働省 感染症対策ガイドライン ロタウイルスは、娘が1歳5ヶ月の2月に感染しました。私は上の息子の嘔吐下痢の経験や、これまでの娘の嘔吐下痢の経験から、ある程度吐くと...

≫続きを読む

 

ヘルパンギーナ

感染性胃腸炎の症状病原体はコクサッキーウイルスA群で、突然の高熱(1〜3日続く)、咽頭痛、口蓋垂付近に水疱疹や潰瘍形成咽頭痛がひどく食事、飲水ができないことがある。<合併症>熱性痙攣、脱水症参考 厚生労働省 感染症対策ガイドライン 息子が3歳の夏に発症しました。 実は、記憶はかなり曖昧になってきてま...

≫続きを読む

 

突発性発しん

突発性発しんの症状病原体はヒトヘルペスウイルス6及び7型で、38℃以上の高熱(生まれて初めての高熱である場合が多い)が3〜4日間続いた後、解熱とともに体幹部を中心に鮮紅色の発しんが出現する。軟便になることがある。咳や鼻汁は少なく、発熱のわりに機嫌がよく、哺乳もできることが多い。生後6か月〜24か月の...

≫続きを読む

 

手足口病

手足口病の症状エンテロウイルス71型、コクサッキーウイルスA16、A6、A10型等を病原体とし、水疱性の発しんが口腔粘膜及び四肢末端(手掌、足底、足背)に現れる。水疱は痂皮形成せずに治癒する場合が多い。発熱は軽度である。口内炎がひどくて、食事がとれないことがある。夏季(7月がピーク)に流行する。参考...

≫続きを読む

 

咽頭結膜熱 (プール熱)

咽頭結膜熱 (プール熱)の症状アデノウイルス3、4、7、11型を病原体とし、39℃前後の発熱、咽頭炎(咽頭発赤、咽頭痛)頭痛、食欲不振が3〜7日続く。眼症状として結膜炎(結膜充血)、涙が多くなる、まぶしがる、眼脂。発生は年間を通じてあるが、夏季に流行がみられる。参考 厚生労働省 感染症対策ガイドライ...

≫続きを読む

 

流行性耳下腺炎 (おたふくかぜ)

流行性耳下腺炎 (おたふくかぜ)の症状ムンプスウイルスを病原体とし、発熱、片側ないし両側の唾液腺の有痛性腫脹(耳下腺が最も多いが顎下腺もある)耳下腺腫脹は一般に発症3日目頃が最大となり6〜10日で消える。乳児や年少児では感染しても症状が現れないことがある。参考 厚生労働省 感染症対策ガイドライン 息...

≫続きを読む

 

水痘 (水ぼうそう)

水痘 (水ぼうそう)の症状水痘・帯状疱疹ウイルスを病原体とし、発しんは体幹から全身に、頭髪部や口腔内にも出現する。紅斑から丘疹、水疱、痂皮の順に変化する。種々の段階の発しんが同時に混在する。発しんはかゆみが強い。<合併症>皮膚の細菌感染症、肺炎接触後72時間以内にワクチンを接種することで発症の予防、...

≫続きを読む

 

インフルエンザ

インフルエンザの症状インフルエンザウイルスA/H1N1亜型、AH3N2亜型、B型を病原体とし、突然の高熱が出現し、3〜4日間続く。全身症状(全身倦怠感、関節痛、筋肉痛、頭痛)を伴う。呼吸器症状(咽頭痛、鼻汁、咳嗽がいそう)約1週間の経過で軽快する。<合併症>肺炎、中耳炎、熱性けいれん、脳症登園のめや...

≫続きを読む

 

登園許可 治癒証明

 保育園によって違ってくると思いますが、私の子供の通う保育園の場合ですと、感染症になってしまった場合は病気が治り、治癒証明を貰わないと登園許可が下りないしくみになっています。 園の健康手帳に、治癒証明の記入欄があり、治癒した日付や病名、医師の印鑑を貰うだけのものですが、病院によっては文章代を取られま...

≫続きを読む

 

急性中耳炎

 厚生労働省の感染症には入っていませんが、子供の病気の一種で 急性中耳炎 があります。 お子様が突然期限が悪くなり、耳が痛いという発言をしたり、耳を気にするなどのしぐさを見せた場合は、急性中耳炎を疑った方が良いと思います。 我が家の場合は、息子が3歳の時に一度、娘は2013年になってから2回なってい...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販