保育園 入園準備アイテム

かかりつけ病院選び

 お子さんが生まれた時から仕事を復帰する予定があったり、仕事を始める予定を立てている方の場合は、すでに働く時のことを考えたかかりつけ病院選びをされているかもしれませんが、そうではない方は仕事に就くにあたって、仕事をしながら診てもらいやすい病院を見つけておくと後あと楽です。

 

 

 保育園でお子様の体調が不調になった時、降園途中にある病院に連れていけるのなら、時間短縮にもなり便利ですよね。また、入園までにある程度予防接種をしていても、その後も必須の予防接種や任意の予防接種などを打つ機会もあると思いますが、仕事をしていたらどうしても夜の部の受診になってしまいます。夜の受診をしていて、且つ予防接種もしてくれる病院をかかりつけにしておけば、仕事をしながらの通院の負担を軽減できます。

 

 

 また、先生とのコミュニケーションが取りやすい病院を選んでおくと良いです。さらには、治癒証明などの文章に対応してくれる病院で合った方が良い場合もあります。というのは、子どもの通う保育園では、インフルエンザを始めとする感染力の強い感染症になった場合、医師による治癒証明を貰わないと登園できない仕組みになっています。ただ、病院によっては そういう文章を書きません というケースもあるようです。同じ保育園ママから断られたことがあるという話を聞いていますので、対応してくれる病院でないと登園できないことになり困りますね。

 

 

 入園後、園を通して知り合ったお母さんからの情報で、通いやすい病院を見つけるのも一つの方法ですが、私や私の周りのママさんらを含めて、不便と思いつつ、乳児から診てもらっている病院に通っているという人が多いのも事実です。なので、やはり赤ちゃんの時の病院選びが重要ということになりますね。

かかりつけ病院選び関連ページ

保育園選び
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。保育園が決まる前にすること、保育園選び等についての体験談です。
サポート体制選び
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。保育園が決まる前にすること、サポート体制選び等についての体験談です。
おっぱいに関して
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。保育園が決まる前にすること、断乳? 卒乳?母乳 おっぱいに関してのについての体験談です。
お買い物に関して
保育園 入園準備アイテム情報を実体験をもとに紹介します。仕事をしているとお買い物も結構重労働です。お買い物に関してのについての体験談です。

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販