保育園 入園準備アイテム

通園靴

 保育園に通園する靴は、保育園の園生活でも使用する靴ということになりますので、履きやすい靴 かつ 汚れても大丈夫な靴 を選ぶと良いと思います。

 

 保育園児の場合は、通勤前に通園するので、車や自転車などでの通園が多いと思いますが、徒歩での登園をお考えの場合ですと、歩きやすい靴 を選んであげると、通園もスムーズにいくと思います。特にサイズには注意を払った方がいいでしょう。大きく過ぎると歩いていてもすぐに靴が脱げてしまって、歩くことに集中できなくなるからです。

 

1歳クラスからは 自分で履ける靴選びを!

 0歳クラスの頃は、保護者や保育者が靴を履かせてあげることがほとんどだと思うのですが、1歳クラスになると 「自分でやりたい!」という意欲が沸いてきます。なので、自分でもはける靴がお子様の自主性を伸ばすことになると思います。

 

 なので、あまりにもピッタリサイズではなく、少しだけ余裕のあるサイズを選んであげるといいと思います。

 

成長がめまぐるしいので靴の買い替えが大変!

 小さい子供の場合は、一年間に何度もサイズアップするケースもありますね。買い替えが大変ですし、案外買い換えないといけない時に、忙しくて行けなかったりします。セールなどをやっている時に、少し大きいサイズも幾つか買っておくというのもひとつの方法ですね!

 

0歳 1歳 2歳クラスの靴

 この頃は、そこまで自分の好みのものへのこだわりはあまりないと思いますが、好きな靴だと 自ら積極的に履いたり、保育園にも喜んで行ってくれたりするので、好きなキャラクターや色、イラストのものを選んであげるといいと思います。やはり小さなクラスの子供には、アンパンマンは絶大なる人気があるようで、アンパンマンの靴を履いている子もいます。また、イフミー(ifme)の靴も人気ですね。息子も3歳くらいまではイフミーの靴をずっと履いていました。お値段も比較的リーズナブルですし、見るだけでもとても履きやすそうに感じます。

 

 

娘はファーストシューズの後はずっとイフミーの靴を愛用しています。アカチャンホンポの実店舗でも購入しましたし、近所でもらったお下がりもイフミーの靴でした。また、ネットでもイフミーの靴を取り扱っているお店は多くあり、楽天市場のAPWORLDさんというお店で購入したことがあります。


 

3歳 4歳 5歳クラスの靴

 指定のある園もあるかもしれませんが、子供の通う園では特に靴の指定はありません。しかし、100%皆スニーカーを履いています。園生活で屋外での外遊びもありますし、運動会前になると外での活動も増えますので、履きやすいスニーカー、サイズの合ったスニーカーを履かせてあげることが大切です。恥ずかしながら以前、息子が年中クラスの運動会前、担任の先生から靴が少し大きいようで走り途中で脱げてしまったりしますので、サイズを見てあげてくださいと尾帳面に書かれたことがあります。

 

 3歳クラスくらいになってくると、男の子の間では瞬速などが人気になります。結構多くの男の子が履いています。人気のある靴なので、同じ靴や色違いの子がいることもあります。 また、キャラクターものの靴も人気です。

 

 

 

記事投稿日2013年11月28日

 

PR:楽天市場  靴 シューズ 入園準備 幼児 キッズ

 

 

スポンサードリンク

お薦めリンク


 
トップページ 管理人情報 サイトマップ 育児ブログ 入園準備アイテム通販